一階のマンションで住まいの利点に注目です

住まいの雰囲気と空気の流れ

一階のマンションで住まいの利点に注目です 誰でも経験することですが、住まいに関しては、とても気持ちの良い明るい住まいと、どんよりとした雰囲気の住まいを感じる体験があります。とくに東京などの都会では、土地が見えなくなるくらいぎりぎりにマンションやアパートなどの住まいが建てられますので、賃貸物件を利用する場合にも色々な体験ができます。誰でも若いうちに数回の引越しを体験します。そうなると住まいに関しての経験値も増してきますので、良い住まいかどうかも敏感な人は何となくわかります。選ぶ場合にいちばん重要なのは明るさと風通しです。やはり明るいと気分も明るくなりますし、元気が出るように人間はできています。そして、それ以上に重要なのが空気の濁りです。これは精神的な状態以上に、肉体的にも病気になったり、悪化させたりします。

不動産関係の歴史などでも、特定の地域に不幸が重なったり、短命の人が多かったりという話や、座敷童がいて幸運ばかりが起こったりという話もあります。これらはたぶん霊的な内容ではなく、湿気や空気の濁りなどで、体に悪い環境などの影響や、良い環境の影響だろうと推測できます。そこまで極端でなくても、それなりの環境の影響はあるでしょうから、住まいを決める場合には、周りの雰囲気や、住まいの空気の状況なども敏感になっておく必要があります。運などにも影響があるかもしれません。

お役立ち情報