一階のマンションで住まいの利点に注目です

住まいの騒音とマンション

一階のマンションで住まいの利点に注目です マンションなどの住まいでは、色々な人たちが住むことになり、それらの人たちが隣人になります。そして、隣人を選ぶことができないということもありますので、あとは運しだいということになります。しかし、運ばかりに頼ることもできないので、住まいを選ぶ前に音などの環境に対しての確認をしてから賃貸で借りるなり、マイホームで購入するなりを決めます。賃貸の場合には契約期間が2年ぐらいですので、我慢する場合でもその期間を我慢することで引越しなどで環境を変えることもできますが、マイホームの場合には何十年も住むことになるので、住まいの選び方もより重要になります。騒音ということでは建物自体の構造と環境からの騒音、そして住人からの騒音の確認が必要になります。

環境としては、朝昼晩と住まいの建物近くで騒音などを調べてみれば簡単にわかります。とくに夜中は注意すべきで、周りの環境も含めて静かかどうかを確認します。安全面や雰囲気も確認します。建物内では、エレベーターの音や話し声、共有部分を移動する時の足音なども注意してみます。そのほか排水の音なども下の階だと上の階の排水の音がうるさい場合があります。あとは、住人に家族が多いかどうかや若者などでうるさくはないかなども確認しておく必要があります。